第6回 頑張れ東北!チャリティセミナー in 福島

福島県でのチャリティセミナー開催。
川上昌直第6回チャリティセミナーを、悲願の福島県郡山市で開催いたしました。

『ビジネスモデルのグランドデザイン』出版記念×チャリティ講演

昨年12月、著書『ビジネスモデルのグランドデザイン』の出版を記念して、
ゼビオ株式会社諸橋友良社長に、講演会を企画いただきました。いただいた素敵なご提案を、
さらに川上の活動と結び付けるべく、この講演をチャリティにて開催させていただきました。

1

2

私としては、震災後初の福島県での講演であり、
古巣での公演はまさに強く望んでいたことでした。
それを実現いただいた、ゼビオ株式会社の諸橋社長はじめみなさま、
そして寄付金を運用いただく、財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーションの
諸橋寛子代表に、厚くお礼申しあげます。

34

おかげさまでたくさんの方にご応募いただき、会場変更して対応いたしました。
最終的に当日は85名のみなさんと、10名程度のスタッフのみなさんで、講演がスタートしました。
関西でのチャリティとは異なり、全員がビジネスパーソンであり、上場企業の経営者にもきていただきました。

5

テーマは「『儲ける』仕組みのデザイン方法」であり、
著書でも示したビジネスモデルの全体像を 、かなりわかりやすく、90分にまとめて話ししました。
「儲ける」仕組みにするために必要な、顧客満足のデザインと、課金のデザイン、
そしてその融合のロジックについて、みなさんと質疑応答をしながら、話を進めていきます。

6

こちらからの問いかけに対しても、さすがビジネスパーソンという返答をいただき、
和気あいあいとした雰囲気で、あっという間の90分でした。

7

8

今回も、講演内容をお聞きいただいたうえ、みなさんに金額をご評価いただく
Pay as you wish(お題は見てのお帰り)方式をとりました。
講演終了後に、一人ひとりから手渡しで収益金をいただき、お礼のご挨拶をさせていただきました。

9

最終的に、184,250円をみなさまから頂戴しました。
チャリティセミナー史上、最高額です。本当にありがとうございます。
1人当たりの平均額にして、2200円程度ですので、
ビジネス書よりも高いWTPをいただけましたこと、本当に感謝いたします。

今後も、東北でのチャリティセミナーを継続していきたいと思いますので、
みなさまどうぞ温かいご支援を賜れましたら幸いです。

そして、講演終了後に、第5回チャリティセミナーと、 今回の講演会の収益金の贈呈式を、
財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション(USF)代表、
諸橋寛子様に開催していただきました。

10

今回、みなさまから頂きました収益金が、外で遊べなくてストレスを抱えてしまっている福島の子供たちのスポーツ振興にご活用いただきますよう、お願いしてきました。
USF様、どうぞよろしくお願いいたします。

ご参加の皆さん、また現場スタッフとして業務の手を止めてお手伝いいただきましたゼビオの皆さん、さらに財団法人USFの関係者のみなさん、本当にありがとうございました。