ビジネスモデル・ジェネレーションな日 その1

 

みなさんご存知の『ビジネスモデル・ジェネレーション』。
グローバルで爆発的にヒットし、もはやビジネスモデルの分析やデザインのスタンダードになっている本です。

securedownload (12)

 

これが日本で発売されるやいなや(翔泳社刊)、すぐさま広く普及しました。
起業家はもちろん、大企業での研修、あるいは経営学部のゼミでも多く採用されている著書です。

61hNev6xYfL._SS400_

その原著者の一人であるイヴ・ピニュールさんがオフで日本にいらっしゃっていました。
そしてご縁があってお声がけいただき、表参道でお会いすることになりました。
トンカツランチです。笑。

すばらしくジェントルマンなピニュールさん。
お会いするやいなや、すぐに打ち解けてニコニコと会話が始まりました。

 

securedownload (13)

 

ランチが始まると、ぼくが持ってきたBMGを見て、
「マサ、サインするよ!」と。
トンカツそっちのけで、メッセージもたくさん書いてくれました。

 

写真 1 (1)

 

絵心抜群でした。
なんて書いてくれたのか?それは次回。笑。

その後は、ランチをしながら双方のフレームワークのあり方について意見交換したり、
日本のビジネスモデルで最近注目されてるものはなんだ?という質問に答えたり、とカタコトすぎる英語で話していました。

1回で書くのはもったいないので、
続きはまた!笑。

ピニュールさん、本当に素晴らしい方でした。
やっぱり、こういう時間がクリエイティビティを高めます。
素敵な時間をありがとうございました。